ナンシー・ウッド『今日は死ぬのにもってこいの日』(めるくまーる)

   ナンシー・ウッド『今日は死ぬのにもってこいの日』金関寿夫訳 (めるくまーる)

“今日は死ぬのにもってこいの日だ。
生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。”


 すべての声が、わたしの中で合唱している。自然を愛し、生き物を愛し、家族を愛し、自分を愛するインディアンたちの哲学。

 初めから読む必要はない。どのページを開いても美しく慈しみ深い世界が広がっている。きっとあなたの心も解きほぐされていくだろう。
(MMRC司書教諭)